ハワイの離島に行くには? ハワリモ

コラムコラム

ハワイの離島に行くには?

女子旅で初めてハワイに行くのならオアフ島に行くことを計画している人が多いでしょう。
でもせっかくなら離島にも足を延ばしてみませんか?ハワイにはオアフ島以外にも魅力的な島があります。
そこで、ここではオアフ島以外の離島の特徴と行き方について紹介していきます。

ハワイの離島ってどれくらいあるの?

ハワイの離島とは一般的にオアフ島以外のハワイ島、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島の5つを指します。それぞれの島の特徴を簡単に紹介します。

ハワイ島

ハワイ諸島の中でも最も広大なハワイ島。「ビッグアイランド」と呼ばれています。
ハワイ火山国立公園の流れる溶岩や星空観測にも有名なマウナケア山、プナルウビーチの真っ黒な砂など、様々な見所があるのできっと自然を満喫できることでしょう。
また、ハワイ島ではコナコーヒー農園も有名です。

マウイ島

「渓谷の島」として知られるマウイ島。この島には神秘的な渓谷や美しいビーチがあります。
また、ハレアカラ国立公園も有名です。最近ではパワースポットとしても注目を集めています。
レストランもたくさんあるのでグルメも楽しめること間違いなしです。

カウアイ島

ガーデンアイランドとも呼ばれているカウアイ島。「大自然を感じたい!」という人におすすめの島です。
壮大な自然の美しさを持つこの島ではぜひアクティビティを楽しんでください。
ワイルア川でカヤックを体験したり、ポイプビーチでのシュノーケリングをしたり、様々な楽しみ方ができます。
ワイメア渓谷州立公園、ナパリコースト、キラウエア灯台などが有名です。

モロカイ島

古くからあるハワイ文化に触れたいのであればモロカイ島に訪れましょう。モロカイ島はオワフ島の南東に位置します。
高い建物はなく、車も通っていません。手つかずのハワイを楽しめる観光地です。

ラナイ島

ラナイ島はオアフ島の南東に位置する火山島です。かつて世界のパイナップル生産高の20%を占めるほどのパイナップルを産出していました。
観光名所は少ないですが、現在は高級ホテルもあり、ラグジュアリーリゾートを満喫できます。

オアフ島から離島まではどのように行く?

オアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)から離島へ行く場合は、ハワイアン航空またはモクレレ航空、アイランドエアー、オハナ・バイ・ハワイアンを利用します。
ダニエル・K・イノウエ国際空港からの所要時間は以下の通りです。

ハワイ島 コナ空港:約45分
ハワイ島 ヒロ空港:約50分
マウイ島 カフルイ空港:約40分
マウイ島 カパルア空港:約30分
カウアイ島 リフエ空港:約40分
モロカイ島 モロカイ空港:約30分
ラナイ島 ラナイ空港:約35分

ホノルルから離島までは、わずか1時間もかからずに到着することがわかります。実は手軽に離島まで足を延ばすことができるのです。

以上、ハワイの離島について見てきました。オアフ島以外で観光ができるハワイの島は5つあり、それぞれに異なった魅力があります。
ぜひ女子旅で訪れてみてはいかがでしょうか。
離島