ハワイの服装、女性のおすすめは? ハワリモ

お問い合わせお問い合わせ

ハワイの服装、女性のおすすめは?

ハワイ旅行に行くことが決まって準備をしていると、「どの服持っていこう?」と悩んでしまうこともしばしば。
せっかくのハワイですからフォトジェニックなところで写真もたくさん撮りたいところでしょう。
写真を撮るのですから最上級のおしゃれをしたいですよね。
となると、「どの服にしよう」、「暑いのかなー」などなど、いろいろ考えてしまいますよね。
そこで、ここではファッション的にも実用的にもおすすめのハワイの服装をご紹介していきます。

ハワイの季節感って?

常夏の島、ハワイの年間を通した平均気温は25℃前後で安定しています。
1番気温が下がる12月~2月においても23℃前後であるので、Tシャツに短パン、それにサンダルといったスタイルで過ごすことができます。
しかし、曇りの日や朝晩には少し肌寒いときもあるので、サッと羽織れる長袖のパーカーなどを1枚用意しておきましょう。
また、10月~4月の雨季にあたる時期には、急なスコールに見舞われるかもしれません。薄手のウインドブレーカーを持っていくとよいでしょう。
しかし、ハワイで周りを見ていると、現地の方は傘をさしていません。濡れても気にせず歩いている方がほとんどです。
スコールは長い時間降らないので、あまり雨を気にすることもないかもしれないですね。

ハワイでNGな服装って?

日本とは逆で、ハワイでは黒やグレー、ネイビーなど、シックな色でコーディネートにしたら逆に浮いてしまいます。
また、カーディガンなど長袖をしっかり着ているハワイアンもほとんど見かけません。
周りの雰囲気に合わせたいのなら、アロハシャツやムームーなど、華やかな色、明るい色がおすすめです。
日本から洋服を持っていくより、ハワイ現地でワンピースやTシャツなど、友達とコーデネートして揃えるのも楽しいかもしれませんね。

NGなドレスコードって?

ハワイの高級なレストランやホテルでは、ドレスコードを指定しているお店があります。
昼間のランチではドレスコードがなくても、ディナーの席では服装によって中に入れない場合があるので注意が必要です。
女子の場合、Tシャツやタンクトップなど、露出が多い服装はNGとなります。
事前に情報収集しておいて、こうしたレストランやホテルに入る予定がある場合には、ハイヒールとブラウス、ひざ下丈のスカートを持っていくとよいでしょう。

せっかくハワイに来たのなら、カラフルでリゾートならではのファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?
おすすめは薄手のワンピースです。開放感があり、軽快なスタイルが楽しめますし、街中でもビーチでも周りの雰囲気に馴染みやすいです。
現地でアロハシャツやムームーを買うのであれば、行きの荷物は少なく済みますね。これを参考にして、ハワイ旅行の服装選びをしていきましょう。